特産品を知る

いちご

旬な時期/12月~翌3月

JAふくしま未来管内全域でイチゴが生産されていますが、特に盛んなのが伊達地区です。以前は、土耕栽培が主流でしたが、作業効率の向上や長期出荷のために高設栽培を導入する生産者も増えています。品種は9割以上が「とちおとめ」。その他は福島県オリジナル品種の「ふくはる香」なども栽培され、直売所に出荷されています。


いちごはビタミンCが豊富で、風邪予防や美肌に効果が期待できます。水洗いをすると果皮が弱ることで水っぽくなり、栄養分が流れてしまう可能性がありますので、食べる直前に、サッと洗う程度にとどめましょう。

Page Top