JAふくしま未来について

組合長挨拶

ふくしま未来農業協同組合
代表理事組合長 数又清市


ふくしま未来農業協同組合 代表理事組合長 数又清市

皆さんこんにちは。ふくしま未来農業協同組合は、誕生して5年目を迎えました。

組合員の皆様をはじめ多くのご利用・地域の皆様のご支援とご協力を賜り衷心より感謝と御礼を申し上げます。

未曾有の東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から10年目を迎えております。その間、「産地をよみがえらせたい一心」で一人一人の農業者の皆様、生産組織の方々、そして多くの関係機関の皆様と共に復興・再生を目指して進めてまいりました。営農再開地域における復興はまだ道半ばでありますが、新たな生産体制の構築と農業関連施設等の整備をすすめており、復興再生にむけて着実にその歩みを加速させています。

当JA管内は、水稲・果樹・野菜・花き・畜産等バランスの良い産地形成となっており、その中でもJA取扱い販売高日本一の品目である『桃・夏秋きゅうり・あんぽ柿』の三品目が最大の産地です。更なる生産基盤の強化により持続可能な農業経営を全力で支援し、次世代につなぐ人づくりと新規に農業分野に挑戦する若者が増えるよう、産地としての魅力アップと新規就農者支援策を構築してまいります。

「食料・農業・農村基本計画」の改正により中小・家族農業経営・国内農畜産物の国民への醸成等、地域農業に大きく関わるJAの重要性が一層認識されました。農を基軸とした地域づくりにJAが必要とされる存在であり続けるために、新たな仕組みづくりを通じて消費者の方々に愛される四季折々の「農畜産物」「六次化商品」をお届けしてまいります。

JAふくしま未来はこれからも経営理念である「未来への心をつなぐパートナー」「農をはぐくみ 地域をつなぐ」を追求し進んでまいります。

《動画配信中!》

Page Top