投資信託一部商品の新規販売終了について

平成30年11月2日

自主回収のお知らせ

ふくしま未来農業協同組合



 今般、当JA管内において栽培された野菜についてJA自主分析を実施したところ、食品衛生法で規定する残留農薬基準値を超える農薬成分が検出されました。

 つきましては、当該農産物の自主回収を行うこととしましたので、お知らせいたします。

 消費者の皆様に対しましてはご迷惑、ご心配をおかけし深くお詫び申し上げます。



1.検査内容

(1)検査品  春菊(露地)

(2)検査判明  平成30年10月30日(速報)

(3)当該生産者  生産者1名 76-5221024

(4)検査結果  (成分名)フェンプロパトリン
           (検出値)0.2ppm
           (一律残留基準値)0.01ppm以下


2.出荷状況

平成30年10月17日、21日、22日、24日、29日 合計出荷箱数13ケース
(出荷先)県内3社、京浜1社


3.健康への影響

(1)今回検出された量の農薬成分「フェンプロパトリン」0.2ppmを含む「春菊」を体重50kgの人が生涯にわたって毎日6.5kg(約43袋/150g)食べたとしても健康への影響はありません。

(2)「フェンプロパトリン」の1日摂取許容量(ADI)は0.026mg/kg体重/日

※ ADIが0.026 mg/kg/dayの農薬の場合、摂取可能な1日あたりの農薬の限度量
 (体重50kgで換算) 0.026mg/kg/day×50kg=1.3mg
※ 「フェンプロパトリン」が0.026ppm残留する食品についてADIを上回らない摂取量
 1.3mg÷0.2ppm(mg/kg)=6.5kg

お問い合わせ JAふくしま未来 営農部農業振興課 Tel 024-573-1303

Page Top